RalaCode

44件の記事があります

【WordPress】テーマを変更する方法【サイトの見た目を変えます】

【WordPress】テーマを変更する方法【サイトの見た目を変えます】
サムライエンジニアプラス

WordPressの操作に慣れると、以下のことを考えたくなると思います。

「サイトの見た目を違うものに変えたい...」

今回は、WordPressで作ったサイトの見た目を変える方法を解説します。

結論から言うと、WordPressの「テーマ」を変更すれば解決です。
WordPressで「テーマ」を変更する方法を、操作画面の画像と共に解説していきます。

ちなみに、WordPressをローカル環境にインストールする方法を以下の記事で解説しております。
WordPressを触る環境がまだ用意できていない方は、参考にされてください。

【初期設定まで解説】LocalbyFlyWheelでWordPressローカル環境構築
【初期設定まで解説】LocalbyFlyWheelでWordPressローカル環境構築
記事を読む

また、WordPressの簡単な基本操作の説明を以下の記事にて解説しておりますので、よろしければどうぞ。

【学習者向け】WordPressの基本操作を解説【サーバー、ドメイン不要です】
【学習者向け】WordPressの基本操作を解説【サーバー、ドメイン不要です】
記事を読む

現在適用されているテーマの確認

WordPressで作ったサイトの表示を一度確認します。

appearance default

記事冒頭でご紹介した「LocalbyFlywheelでWordPressローカル環境構築」で作ったサイトは上の画像のような見た目になっています。

このサイトの見た目を変えていきます。

テーマを変更する

access theme

管理画面左側の「外観」にマウスカーソルを合わせます。
いくつか項目が出てきますので、「テーマ」をクリックします。

change to twenty twenty

テーマ一覧」が表示されます。
デフォルトで3種類のテーマが用意されています。

上の画像では、「Twenty Twenty-One」というテーマが適用されている状態です。

では、テーマを変更します。
Twenty Twenty」にマウスカーソルを合わせると、「有効化」のボタンが表示されるのでクリックします。
これでテーマが変更され、サイトの見た目が変わります。

appearance of twenty twenty

サイト表示を確認します。
ブラウザの更新ボタンをクリックすると、サイトの見た目が変わります。

記事は以上です。

【学習者向け】WordPressの基本操作を解説【サーバー、ドメイン不要です】
【学習者向け】WordPressの基本操作を解説【サーバー、ドメイン不要です】
記事を読む

あなたにおすすめ

サムライエンジニアプラス

この記事を共有

以下のボタンを押すとSNSが開きます

関連記事

【初期設定まで解説】LocalbyFlyWheelでWordPressローカル環境構築

【初期設定まで解説】LocalbyFlyWheelでWordPressローカル環境構築

【学習者向け】WordPressの基本操作を解説【サーバー、ドメイン不要です】

【学習者向け】WordPressの基本操作を解説【サーバー、ドメイン不要です】

【WordPress】記事に画像を挿入する方法【ブロックエディタ対応です】

【WordPress】記事に画像を挿入する方法【ブロックエディタ対応です】

RalaCodeTwitter
© 2022 RalaCode | Privacy Policy