RalaCode

44件の記事があります

Netlifyのアカウントを作成する

Netlifyのアカウントを作成する
サムライエンジニアプラス

Netlifyのアカウントを作成する前にGitHubのアカウントを作成しておくことをおすすめします。

GitHubは無料で十分な機能が使えます。
NetlifyはGitHubと連携して使うとより便利です。

【図解あり】GitHubアカウント作成方法を解説【数分で完了します】
【図解あり】GitHubアカウント作成方法を解説【数分で完了します】
記事を読む

Netlifyのサイトにアクセス

あらかじめGitHubにログインしておいてください。

そして以下のリンクよりNetlifyのページにアクセスします。

https://www.netlify.com/

GitHubアカウントでサインアップする

Netlifyのトップページ

画面右上の「Sign up」をクリックします。

「GitHub」でNetlifyのアカウントを作る

GitHub」をクリックします。

authorize_netlify

上の画像のようなページが開きます。

ご自分のGitHubのアカウント名が表示されていることを確認しましょう。
Authorize netlify」をクリックします。

netlifyの登録完了

これでNetlifyのアカウント作成完了です。

【無料です】作ったWebサイトを簡単に公開する方法
【無料です】作ったWebサイトを簡単に公開する方法
記事を読む
Reactで作ったアプリをNetlifyにデプロイする方法
Reactで作ったアプリをNetlifyにデプロイする方法
記事を読む
【コード書くだけ】Netlifyでお問い合わせフォームを作る方法
【コード書くだけ】Netlifyでお問い合わせフォームを作る方法
記事を読む

あなたにおすすめ

サムライエンジニアプラス

この記事を共有

以下のボタンを押すとSNSが開きます

関連記事

【画像のダウンロード不要】Unsplash Sourceの使い方

【画像のダウンロード不要】Unsplash Sourceの使い方

【自動コンパイル】VSCodeでSassを使う方法を解説

【自動コンパイル】VSCodeでSassを使う方法を解説

プログラミングって結局何から始めればいいの?

プログラミングって結局何から始めればいいの?

【無料です】作ったWebサイトを簡単に公開する方法

【無料です】作ったWebサイトを簡単に公開する方法

【自動整形】VSCodeでPrettierを使う方法【設定必要です】

【自動整形】VSCodeでPrettierを使う方法【設定必要です】

【Google Chrome】Webサイトのスマホ表示、PC表示を確認する

【Google Chrome】Webサイトのスマホ表示、PC表示を確認する

RalaCodeTwitter
© 2022 RalaCode | Privacy Policy